不妊、子宝相談、体質改善のお手伝い。滋賀県彦根の青楓堂薬局 女性薬剤師・子宝カウンセラーがご相談を伺います TEL 0749-22-3709

ベジチェック測定会終わりました。野菜が不足すると…。

2021年11月13日

ベジチェック測定会終わりました。

測定して、数値で見てみると、

思っていた以上に野菜不足の方が多かったです。

厚生労働省が野菜摂取の目標としている350gに

達していない方が多くいらしゃいました。

野菜摂るように心掛けてください。

寒くなるこれからは、鍋ものの美味しいきせつです。

野菜をいっぱい入れて食べられてはいかがですか?

 

 

では、

なぜ、野菜が大事なのでしょう。

野菜に含まれる代表的な栄養は、ビタミン・ミネラル・食物繊維です。

これらは、体内で生産できなく、不足すると身体の調子が悪くなります。

 

不足すると

*)食物繊維が不足し腸内環境が悪くなり、便秘・下痢になる。ニキビ・湿疹などの肌荒れしやすい。

*)イライラ・だるい・疲れやすくなる。

ビタミンは代謝やエネルギーを生み出すのに欠かせないものです。ビタミンが不足すると、体の疲れが取りづらく、ちょっとしたことでイライラします。

*)免疫力が下がりやすい。

ビタミンは抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去して細胞が酸化するのを防ぎ、免疫力を高めます。

ミネラルは免疫細胞を作るのに欠かせないものです。

)生活習慣病

カリウムは塩分を排出させ、高血圧予防

食物繊維はコレステロールや糖質の吸収を抑え、肥満や急な血糖値上昇を防ぎます

緑黄色野菜の色素成分は、抗酸化作用が強く、悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化予防

*)体臭予防

体臭は活性酸素が原因です。野菜の抗酸化作用で体臭を薄くします。